スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年07月07日

7月5日 射楽さん定例会

射楽戦参加して来ました。



自分は南ア装備(7.62ポーチにガリルかよってツッコミは無しで…)



県南の人達と参加しました。


















































暑過ぎず過ごしやすい1日でした。



参加された皆さん、お疲れ様でした。


  
タグ :射楽


Posted by 土佐猫  at 00:32Comments(0)SADF

2015年03月31日

SADF 南アフリカ国防軍装備


東欧サバゲ以降書いてませんでしたがサバゲはちょくちょくしてます…



今回はロシア装備集めの傍ら、興味を持って集めていた南アフリカ国防軍装備を紹介します。




年代的には80年代後半装備になります。



・ヌートリア戦闘服、P70ナイロンベルト



この戦闘服とブッシュハットがあればおおよその年代はカバーできますね。


・階級章 兵長



上部をエポレットに通して下部を腕に巻き、安全ピンなどで固定します。



基本戦時は着けてないようです。たまに片腕に着けてたりするのは比較的安全な地域?



セーフティでつけて楽しむ自己満足アイテムですねw



・ブッシュハット



写真を見てるとヘルメットよりこちらの方の使用が多い気がします。







様々なシュチュで使用出来るので、ぶっちゃけヘッドギアはこれで事足りますねw



サイズが小さいので自分に合うサイズが欲しいです。



・M87 ヘルメット






サイズが大きいので詰め物して対策。(モノ自体が中々出回ってないのでサイズも選べない…)






主に車両行動時の着用が多いと思います。



・P83 ベスト



当時のデザインとは思えないくらい機能的。80年代ソ連装備と比べると非常に感慨深い



小物を仕込んで楽しんでます(2L水筒、メスキット、M26A1グレネード、スモークグレネード、SADF風塗装iCOM受話器)





手榴弾はM26A1を動画で確認(後々見たらwikiにも表記ありました。)



スモークグレネードは南ア独自の物のようですが、ないのでM18で代用。




アイコムの受話器は写真見ながらそれっぽく塗装してみました。




アイディアはこちらのフィギュアの画像から頂きました。



あとはガリルマガジンを増やしてポーチを埋めたい所です。



・ブーツ(Black Tac製米軍空挺靴で代用)



生地が薄く、購入時からひび割れがあったので靴墨で保全&ビンテージ風にしました。



強度は不安ですが軽量でとても動きやすいです。




普通のコンバットブーツでも良いと思いますが、茶系ブーツにすると雰囲気出ますね。



・靴墨



顔や腕に塗ります(自己責任!)。


・ICS製 GALIL ARM



キャリングハンドルを外して代用スリングを着けてR4風にしました…



ホップレバーが長くチャーハン動かすたびに接触してしまったので少し切断、ネジもきつめに閉めました。







早速前回のサバゲで使ってみました。










やってみたかった水汲み








これ飲むの!?って感じがいいですよね。サバンナでは水大事。



今後南ア方面も少しづつ増やして行ければいいなぁと思ってます。



派生系として第9地区のMNU即応部隊装備もいいですね。





それではー。  


Posted by 土佐猫  at 11:50Comments(3)銃器 & 装備SADF

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
土佐猫
土佐猫
ロシア装備が気になる年頃…
オーナーへメッセージ


/ ALL Rights Reserved