2016年07月07日

露連邦軍 6B45 ボディアーマー

現在、ロシア連邦軍全体で配備が進んでいるテヒンコム製ボディアーマー6B45の紹介です。




6B43/45共に配備されているようですが 見ている限り多いのは6B45のようです。


裏面


それぞれベルクロで取り外し可能なパットが付属しています。


タグ
サイズ2ですが、他のアーマーと比べると小さく感じます。


ソフトプレートは内部に縫い付けてあり、取り出しは出来ません。

ハードプレートは未入手ですが、前後に挿入し、7.62×54R弾も防ぐことが出来るようです。

他にもオプションでサイドプレート、グローインアーマー等もあるようですが、実際に使用しているのは見たことがありません。




そもそも6B43と6B45の違いとは? という方も多いかと思います。

以前撮影した6B43・6B45比較を紹介します(現在43が手元に無いので大雑把になりますがご容赦を…)


43が旧デジフロ、45がVKBOデジフロのような色合いになっています(例外もあるかもしれません)

前面上部

45は側面に補強が入っています(赤丸)

また、上部モールの数が45では減少しています。

前面下部

43はプレートを裏面から挿入しますが、45では表面から挿入するよう変更されています。

腹部固定部分

43はファステックスをリングに通す方式、45はベルクロになっています。

背面

45にのみ取っ手があります。

特徴を理解していても実際の映像やアサルトベストを着用していると判別が難しかったりします…w


使用例(沢山使用されてるので端折って紹介)

・陸軍

インドラ演習 2015




・空挺軍

第76親衛空挺師団



第98親衛空挺師団


第106親衛空挺師団



第7親衛空挺師団



・海軍歩兵

第810独立海軍歩兵旅団


シリアから帰投した同旅団



・シリア派遣






最近ではアサルトベストを着用せず、アーマーにポーチを直に着けるスタイルも多くなってきました。

シリア政府軍にも6B43/45などのロシア製装備が譲渡されています。


地雷撤去にあたる工兵。デザートカラーの6B45.6B47を装備しています。


海外ジャーナリストにも貸し出されました。


フメイミム空軍基地での2016戦勝パレード



せっかくなので6B43の使用例も

・クリミア2014


ごく少数で6B43の着用が確認できます。

・陸軍



インドラ演習2015


ツェントル演習2015



・海軍歩兵




・シリア


特徴さえつかめば判別は出来るようになると思います。

また、名前が逆で販売されていたりするので、よく見て購入するのが吉ですね。






同じカテゴリー(銃器 & 装備)の記事画像
露連邦軍 6B3 TM-01 フローラ迷彩
August War 2016 No.1
露連邦軍 6B19 ボディアーマー
露連邦軍 6B23-1 イエローフローラ迷彩
露連邦軍 6B14 ヘルメット
露連邦軍 6B12M ボディアーマー
同じカテゴリー(銃器 & 装備)の記事
 露連邦軍 6B3 TM-01 フローラ迷彩 (2017-03-23 00:01)
 August War 2016 No.1 (2016-08-12 17:36)
 露連邦軍 6B19 ボディアーマー (2016-06-21 13:29)
 露連邦軍 6B23-1 イエローフローラ迷彩 (2016-06-19 20:36)
 露連邦軍 6B14 ヘルメット (2016-06-14 18:21)
 露連邦軍 6B12M ボディアーマー (2016-05-08 00:10)

Posted by 土佐猫  at 08:33 │Comments(0)銃器 & 装備ロシア軍

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
土佐猫
土佐猫
ロシア装備が気になる年頃…
オーナーへメッセージ

meta http-equiv=IfEntryAllowPingtdlabel for=